fc2ブログ
いりより
パチンコ擁護をしなくてはならなくなってしまいました。
プロフィール

miodo

Author:miodo
FC2ブログへようこそ!



いりより



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
10091位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1587位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



現実的なものからの乖離
 ええっと、またまた友人のムチャブリがあったので(結局、完全に嫌いではないので引き受けるのですが)クエストをソロクリアさせてもらいました。
ゲームの名前がまだでした。MHXです。

  前回の件から5か月程経って(3月中旬)話を持ち込まれました。
MH4Gならいざ知らず、急にMHXをしろと言われて、「MH4Gよりも簡単だから」と(簡単なら自分で攻略すればいいんじゃないの?)軽い気持ちで引き受けたのですが、後で話を聞くと「4人でいってもクリアできない」とのことだったそうです。(そこまでしてクリアできなくてもいいんじゃない?)

 とはいえ、どのような進化をしたのかは多少気になったので、触ってみたいとも思ったので。

まず、友人の進捗状況は上位☆6まで完全攻略しており、上位☆7もほとんど埋まっており3体から4体の(あんまりよくわかってないけど)獰猛化の討伐が終わってない以外は終わっていたので、感心しました。

 しかし、私は細かい新システム等が分かっていなかったので、(人によって違うと思いますが)訓練所&闘技大会を利用しました。

 狩猟スタイル?狩ワザ?百聞は一見に如かず!ってことで最初ギルドスタイル絶対回避(私は弓しか使えないというのもあって)アクセルレインⅢを使用してましたが、(中略します)ブシドースタイルアクセルレインⅢに移行しました

 依頼してきたクエストとは「円舞獰乱」というクエストでした。
とりあえず、下見したところ・・・これは(いろいろ不足していた為)理不尽だろ!といわざるを得ませんでした。

 すっげぇ端折りますが、スキル「風圧無効」「高級耳栓」「集中」が必須と考え、それを準備。
流石に今回はけむり玉がいると思い、調合分も含めて持ち込みました。(なぜこれしか書かないかと言えば、それ以外は「攻撃を食らわない以外にない」という結論に達したためです。)

 (これだけ書くと簡単に終わらせたように見えますが)残り10分以上を残し、リオレウス希少種&リオレイア希少種を下しました。
流石に前回の「モンスターハンター」ほどの苦行ではなかったものの、一筋縄で済むクエストではありませんでした。

 やり終えてみて、気になったのは(特に)ブシドースタイルのジャスト回避は明らかにゲーム違ってるよね。と
探索&ギルドクエストのようなやりこみ要素を削り、二つ名持ちモンスターを連戦させるのは(おそらく、これをやりこみ要素ということにしたいのだと思うけど)何か違うようにしか見えないけど、気のせいか?(ギルドクエストLV140の極限状態を良しとはしないけど)

 まあ、MH4Gは客離れが起きてもおかしくない難しさだとは思っていたので、ゲーム自体は易しくなっているとは思うけども、私は何か釈然としないものを感じてしまった。(MHXにケチをつけたいわけではありません。私の勝手な思い込みです。)

(あと何か思い出すことがあったら追記します。)
メモ
 註:分断方法としての閃光は閃光玉を使わず、オトモの閃光爆弾の技に依存。
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shimohayha.blog.fc2.com/tb.php/210-82b01923
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)